アリの行列

リビングに飴玉を落としたのを忘れてそのままにしておいたのですが、家に帰ってきたらものすごいアリがたかっていてびっくりしました。

すごい長くアリの行列が続いていて、どこから始まっているんだろうと追ってみたら、家の花壇の方から始まっていました。

そこからなんで家のリビングの飴玉にたどりつけるのか不思議に思いましたね~。

あの統制のとれた感じは本当に感心します。

だって家に入るとしても段差はあるし、そもそも飴を良く見つける事ができるものですよね。

アリの持つ独特な嗅覚ってのがあるんでしょうか?甘いもののニオイには特に敏感だったりだとか。

ここまでやってくるんですからそういったものがあるのかもしれませんね。たぶん。

それを見つけて仲間に知らせるのか、それとも一定の距離の範囲内にいるアリはみんな気がつくものなのかも不明ですが、すごいまとまりの良さです。

私ならアリ社会でやっていけないだろうなと思いました。

これからはアリが入ってこないように食べ物を落とさないようにしようと思いました。

Comments are closed.